Airbnbで世界192ヶ国でホームステイができる?

Airbnbで世界192ヶ国でホームステイができるってどういうこと?Airbnbは、エアビーアンドビーって読むみたいだけど、世界中に空き部屋などを持っている宿泊場所を提供することのできる人と、旅行などのために宿泊場所を探している人とを結びつけるサービスをしているのが、Airbnbということのようです。インターネットでマッチングしているという感じなのでしょうかね。普通の人の一軒家とか、アパートの一室とかだろうし、ホテルや旅館ではないから、かなり安い値段で泊まることができるのでしょうね。

Airbnbが設立されたのは、2008年なんだって。サンフランシスコで創業ということのようだけど、アメリカ人は自分の家に泊まらせることに抵抗はないのかもしれないね。別荘とかを持っているお金持ちがやり始めたのかも。サッカーのネイマールだったか、だれかも同じように自宅を貸し出していたことがあったような気がします。日本でもAirbnbのサービスは提供されているみたいなので、海外からの観光客が増えている日本ですから、観光客が多いところなら一儲けできるのかもしれませんね。ホテルや旅館の方がいいという人もいるでしょうし、旅行に慣れている人の中には、ホテルや旅館はもう飽きてしまったから、Airbnbを利用しようということになるのかもしれませんね。

ホストとして、ゲストをおもてなししなければいけないのでしょうか?おもてなしをしたい人と、そういうことまではしたくないという人もいるのではないかと思います。Airbnbは日本語に対応しているのでしょうか。というのか、英語ができないとゲストと打ち合わせしたりすることもできないのではないかと心配にもなるのですが、どうなんでしょうね。ビジネスの出張でAirbnbを利用する人もいるかもしれないから、そういう人はかまわない方がいいのかもしれないし。ただ、自宅に泊めてあげればいいのなら、私も登録してみようかな。外国人が泊まりに来たらおもしろいかもしれません。

SNSでもご購読できます。