Airbnbが持つホテルにはないメリットとは

海外旅行の楽しみといえば、日本では味わうことのできない事を体感しにいくことです。
食文化、建築様式、風景、そして日本人とは違う文化に生きる人とのコミュニケーションなどなど、とてもではありませんが日帰りなどでその魅力を堪能しきることは不可能です。
海外へ行く場合、宿泊場所を手配してから行くものですが、個人で行く場合は自分で手配しなくてはなりません。

普通にインターネットでホテルなどに予約を入れるのも手ですが、現地の方とのコミュニケーションを楽しみつつ宿泊場所を探すということも可能で、そういったサービスを提供しているのがAirbnbというサービスです。全世界190カ国以上で展開しているサービスで、現地で宿泊出来る一般人の家を探すことが出来るコミュニティサイトです。

ホテルなどと違いあくまで一般人によって、自宅であったり余っている部屋だったりを貸してくれるというもので、よりその土地の一般的な生活を身近に感じることが出来るという特徴があります。日本での知名度はまだまだ低く、利用している方もそう多くはないのですが、海外ではかなり人気となっているコミュニティです。さて、このサービスのメリットといえば、やはり安い値段で現地の一般の家を借りることが出来るという部分。

借りるためには当然家主の方とちゃんと交渉が出来なくてはいけませんし、そのためにはその土地の言葉がしっかりと話せなくてはなりません。それが出来なくては家や部屋を用意してくれるホストの方とは十分にコミュニケーションが取れず、トラブルになることもありますし、そもそも国が違えば言葉も文化も常識も違いますから、言葉が通じても考え方が通じないこともあります。

とはいえ、そういった面も含めての海外旅行と割り切ってしまえば、安く泊まれて現地の生活を体験出来るというのはホテルには無いメリットです。自分自身でしっかりと外国人とも渡り合えるという自信がある人以外にはオススメできませんが、普通に旅行するよりもこういったサービスを利用すれば、より海外旅行が深いものになることでしょう。

SNSでもご購読できます。