airbnbって何?

airbnbを始めてみよう!ホスト側からの視点で現状分析

airbnbを始めてみよう!ホスト側からの視点で現状分析

airbnbエアビーアンドビーは、個人宅を宿泊施設として貸し出しできるサービスです。
海外から始まったサービスで、今では日本でもサービスが始まっています。

今回はそんなairbnbについてホスト側の観点から詳しく紹介していきたいと思います。

airbnbの魅力とは

人気の秘訣は、安く現地の人の家に泊まることができるからです。
他人にゲストハウスとして部屋を提供するからといって、何も立派な家である必要はありません。
そこも魅力で、せっかく空いている部屋があるのなら、貸して収入にしようということで、急速に国内でも伸びてきているのが、airbnbエアビーアンドビーというサービスです。

airbnbで求められる家とは

新築の家でなければいけないということはありません。
なぜ、立派でなくても良いのか、それは外国人旅行者の利用者の多いairbnbでは、日本らしい家に泊まりたいと考えている人が多いからです。
せっかく日本に来るのなら、日本らしい家に泊まりたい、日本人の普段の生活が垣間見えるような家が良いという希望を持っている人が多いです。

宿泊に必要なアメニティグッズを用意して、清潔であることを心がけて、ベッドメイキングしてあれば、airbnbの利用者から申し込みがくるので、空いてある部屋を有効活用できるチャンスにもなります。
副収入につながるので、今後、日本国内でもさらに伸びてくるサービスになっています。

今後さらにairbnbの需要拡大

2016年の現在、airbnbに登録している宿泊所は500件ほどあります。
日本全国で500件程度なので、競合が少ない状態で稼ぎどきでもある状態なのが、日本のairbnbの現状です。
稼ぎ時といえるのが、日本のairbnbです。

オリンピックも控えているので、早めにairbnbに登録して、運営に慣れておいても良いでしょう。
オリンピックの期間中は、何かと混みあうことが予想されるからです。

オリジナリティあるサービスで差別化

調理器具をそろえるなど、オリジナリティのあるサービスを提供しても良いのです。
ハウスキーピングには、清掃の専門のサービスも提供されているので、空室さえあれば利用登録できるので、稼ぎやすい副収入となるのがairbnbです。

日本のairbnbは、東北から北海道にかけては、まだ登録がほとんどありません。
ライバルがほとんどいない状態なので東日本はairbnbで、稼ぎやすい状況にあります。

まとめ

今回はairbnbについてホスト側の視線から紹介してみました。
2020年には東京オリンピックも控えているので今のうちから登録してレビューを稼いだりして大金を稼ぐ施策をしてみてはいかがでしょうか?

下記におすすめのairbnb運営代行サイトを紹介しておきますので、物件を持っている方や空き部屋を持っている方は問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

▼オススメのairbnb運営代行サイト▼
airbnb運営代行【新宿・渋谷・池袋】 | Airbnb Expert

上記のサイトはairbnbの運営代行として有名なサービスです。
aibnbの現状についても詳しく紹介されていますので、今回airbnbについて興味を持った方は1度チェックしてみることをオススメします。

Airbnbって何か知ってますか?

Airbnbっていうのを最近ネットでよく見かけるようになった。最初のうちは特に気にすることもなく単語だけ覚えてたんだけど、ちょっと調べる機会があったのでその時初めてどんな物かを知った。
世界中の旅行者と宿泊所の提供者とを結ぶWEBサービス、ということで大体合っているかと思う。
Airbnbにおける宿泊所っていうのはホテルとか旅館じゃなくて、アパートや一軒家とか普通の家
だったり、お城とか船、テントなんて変わったところもあるらしい。

テントって宿泊所か?まぁ、面白いところに泊まって旅を楽しくするのが目的の人には有りなんだろう。泊まり方もホテルや旅館にはない方法が選べるのも面白い。個室、シェアルーム、まるまる貸しきりの三つがあって、個室はホストが自宅の空き部屋を宿として提供するやりかた。ホストは自宅で生活しながら空き部屋を有効活用できるというわけだ。ホストや旅行者同士の交流も楽しめる。朝食が付くことも多いらしい。一つの部屋にホストや他のゲストと一緒に泊まるのがシェアハウス。友達の家に泊まるように楽しくやりたい人向けかな。ゆっくりしたい人には向かないかも。最後が鍵を預かって一軒まるまる貸し別荘のように借りて泊まるパターン。ホストはいないので、家族や仲間とゆっくりしたいときにはこの方法が良いんじゃないかな。

こんな風にホテルや旅館では提供できない泊まり方が出来る宿が、今や世界190カ国以上で、100万件以上登録されているらしい。LCCとか格安航空券のおかげで旅行者は増え続けているからこれからもこういったサービスを利用した宿泊所は増えるだろう。既存のホテルや旅館にとっては普通の民家が小さいとはいえ、競合者になるわけだから嬉しくないだろうけど、高度なサービスやおもてなしを求める人は今までどおりホテルや旅館を利用するから住み分けされて旅行者にとっては選択肢が増える嬉しい仕組みだと思う。日本ではまだあまり普及してなくて、知名度も低いけど外国人観光客に来てもらう為には必要なことだとおもう。法的なハードルがあるみたいだけど乗り越えないと世界に取り残されますよ、とはちょっと大袈裟か。

新しい宿泊スタイルの「aibnb」について詳しく紹介!

新しい宿泊スタイルの「aibnb」について詳しく紹介!

いま世界で注目を集めている全く新しい宿泊スタイルの「airbnb」。
今回はairbnbについて詳しく紹介していきたいと思います。

airbnbとは?

airbnbとは、旅行先で現地の人の家を借りることができるという今までになかった新しい形の宿泊サービスです。
旅行先で宿泊する場所といえばホテルや民宿、コンドミニアムやユースホステルなど旅館業者が運営資する専門の宿泊施設に泊まるのが一般的でした。

airbnbはそんな宿泊という概念を根底から覆すまったく新しいサービスであり、宿泊場所の個人間取引というシステムを実現した新機軸のサービスです。

airbnbのサービスってどんなものなの?

airbnbのサイトにアクセスして旅行予定の都市を検索すると、宿泊可能な物件が候補として表示されます。
この時表示される物件はairbnbが所有している物件ではありません。

airbnbは宿泊場所の提供に関して仲立ちを行っているだけで、実質的な取引に関しては個人間で行われます。
airbnbはいわば宿泊場所のフリーマーケットのような存在であり、特定の大型宿泊施設に旅行者を宿泊させる旅館業とは全く異なるサービスなのです。

airbnbで部屋を借りるメリット

airbnbで部屋を借りる側には、安い料金で部屋を借りられるというメリットがあります。
宿泊場所は個人間の直接取引なので余計なマージンは必要ありませんし、空いている部屋を借りるだけなのでホテルに比べるとずっと割安の料金で借りることができます。

長期滞在などでも条件さえあれば部屋を借りることができますから、旅行費用を節約したい方にとってはとても便利なサービスなのです。

aribnbで部屋を提供するメリット

部屋を提供する側にとっても、airbnbを通じて部屋を貸すメリットは小さくありません。
自分の部屋を貸すことでお金を稼ぐことができますから、頻繁に家を空けがちな人にとっては使わない部屋を生かして収入を得ることができます。

料金に関しても自由に設定することができますから、大規模イベントが開催される時期など宿泊需要が大きな時期に自分の部屋を貸し出せば、相場よりもより高い宿泊料金を徴収することができます。
需要が高い時期を見計らって自分は宿泊料金の安い郊外に一時的に宿を借りて過ごし、空き部屋は旅行者に貸し出すようにすれば差額分だけ利益を得ることができます。

まとめ

簡単にairbnbについて紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?
まったく新しい宿泊スタイルを提供するairbnb。日本で普及するには法律の整備を待たなければいけませんが、近い将来自分の部屋を旅行者に貸し出すのが当たり前になる日が来るかもしれません。

今回紹介したairbnbについてさらに知りたいという方は下記サイトを参考にしてみてください。

▼紹介サイト▼
airbnb代行・エアビーアンドビー運営代行お任せ下さい!《Airbnb Supporters》

上記のサイトはairbnbの代行をしているサービス会社のようです。
airbnbについても詳しくサイト内に書かれているので実際にどのような部屋を貸し出していてどの程度の金額で借りられるのか知ることができるでしょう。
お問い合わせも簡単にできるようなので是非興味を持った方はチェックしてみてください。

旅行の思い出にプール付きの家に泊まる

旅行の際に、旅行先で賃貸アパートなどを数時間だけ借り受けることができるAirbnbというサービスが人気になっています。これは、一部の旅行好きの人たちが利用するサービスだったのですが、その人たちが宣伝することによって一般的にも広がってきました。

今では、世界200カ国近い国で、Airbnb向けの賃貸住宅があり、数日間の旅行のプランが合えば借りる事が可能になるのです。

これらの住宅には、ベッドやソファーにテレビや冷蔵庫、電子レンジやオーブンなどのキッチン用品や、洗濯機なども利用する事ができるので、現地の人たちと全く同じような生活を送ることができるのです。

なので、ホテルで宿泊するよりも、より旅行を楽しむことができます。また、その物件の所有しているオーナーから鍵を預かるのですが、その時に現地ならではの旅行ガイドを聞く事ができるのです。

借りる事ができる物件は、一軒家などの家だけでなく、コテージやペンションのような遊び心いっぱいの施設も含まれていたり、プール付きのゴージャスな家が登録されていることもあり、価格次第では将来的にも住むことが難しいような家を堪能することができるかもしれないのです。

なので、旅行のプランが決まったら早い段階で、旅行先のAirbnbに登録されている部屋を探すことです。少しばかり高い価格設定になっていたとしても、旅行なのですからアトラクションにお金を使うと考えれば、宿泊施設に多少高い金額を払っても楽しむ事を優先する事もできるのです。

そのように、旅行の内容がこれまでと違ってもう一つの楽しみ方が増えたような状況になります。

多人数での旅行の場合だと、よりカラフルな家具類が設置されている部屋を選んだり、プール付きの部屋を選んで楽しむと言ったこともできます。観光で訪れるので、家の中で遊ぶことがメインではありませんが、様々な遊びの中に、一風変わった家があると言うのも旅行の良い思い出になるのではないかと考えるのです。

Airbnbを利用して快適な海外旅行を

Airbnbが今旅行者達の間でとても注目されています。
海外で現地の家を借りることが出来るサービスで、登録は誰でもWEB上でする事が出来ます。
海外旅行をする日本人の方にも是非ご利用していただきたいサービスなのです。

Airbnbで現地の家に泊まるためには、まず最初に相手の方とやり取りをする必要があります。
そうしてお互いに自分のことを紹介して、円滑に宿泊することが出来るのです。
何も知らないまま行くわけではなく、相手のことを事前に知ってから行くことで安心して旅立つことが出来るというわけです。

しかしただ家を借りるだけならそんなにすごいこととは思えませんよね。
このサービスではホストと呼ばれる提供側の方と現地で楽しく交流をしたり、様々なその国ならではの文化を教わったりとただ旅行をするだけでは味わえないサービスがとても魅力なのです。
ホストとして提供する方達はとても交流好きな方も多いので、知らなかった文化などを沢山知るチャンスなのです。

Airbnbを利用する上で、もっとも驚くのはやはり宿泊先の場所ではないでしょうか。
勿論普通の民家も多いのですが、日本人では想像もつかないような場所を提供されることもあります。
普通に暮らしていたらまず味わえない驚きが待っているかもしれません。
中には「こんな所に……?」という普通では考えられない場所を提供されることもあります。
しかし折角のチャンスなので、是非体験していただきたいものですね。

Airbnbの利用者は今や世界中に存在しています。
それだけ海外旅行での宿泊先としての需要が高まっているということなのではないでしょうか。
提供側としても、使わない部屋をただ眠らせておくよりも使っていただくほうが良いに違いありません。
話し相手がほしい老人の方にも非常にお勧めだと言えるでしょう。
海外の方の話はとても興味深く、気が付くとすっかり話し込んでしまうかもしれませんね。
それだけ関係が近くなれば、再び利用する際もまた相手は気を使うこと無く気持ちよく利用してくれることでしょう。

Airbnbで、世界中の人々が繋がると素敵ですね。

最近海外旅行者に人気のサービスであるAirbnbについて

Airbnbは日本での知名度はまだほとんどない事もあり、名前すら聞いた事がないという人も多いとは思いますが、世界ではすでに190ヶ国も展開しており、利用者は2千万件を越えている上にまだまだ増加中だという人気のサービスとなっています。
なぜこのサービスが近年ここまで広がりを見せているのかというと、それは旅行者側の意識が多様化しているという事が挙げられるのではないでしょうか。
日本では昔は海外旅行といえば、パックなどで集団で観光地を回るというものでしたが、日本が経済発展をしてきて日本人自体も裕福になってきて海外旅行にも手軽に行けるようになると、パックなどではなく個人で海外旅行に行く人が増えてきました。
ですが個人で海外に旅行に行くようになったとはいえ、あくまでもホテルに泊まってそこから観光地に観光に行くという事がメインだったのですが、せっかく海外までいくのに他人と同じ経験しか出来ない事に不満を覚える人達も徐々に増えてきており、それを受けてそこからさらに進化した旅行形態として登場したのが、Airbnbというサービスだと言えるのではないでしょうか。
Airbnbの最大の利点は、旅行などとは違い現地での生活を実際に体験出来る事だと思います。留学などといった大層な事まではしたくないのですが、現地の生活を少し体験してみたいという人などにはお勧めですね。基本的には家を貸してもらうだけなので、食事などをする為の買い物などはこちらが行わなくてはいけないので、市場などで買い物をしたりと現地での生活を味わう事が出来ます。
さらにこちらの経済状況や気分などにより、それこそ豪華なホテル並みの家に泊まる事が出来るかと思えば、アパートの一室のような生活観がある家に泊まる事が出来るなど、自由度が高いのもいいですね。
欠点としては、ホテルなどとは違い防犯面などに心配があるということです。airbnbのトラブルは部屋を貸す側のホストとの間に起こることもあるようで、その辺りの事前のコミュニケーションをしっかり取れる人なら、是非利用してみればいいと思います。