外国人のお客様を確保するために必要なこと

Airbnbというサービスは、海外旅行者専用に空いている宿泊部屋を提供することで伸びているものです。Airbnbのシステムは、空いている部屋が自宅にあれば、Airbnbに登録することで、世界中の旅行者の宿泊部屋を提供できる場所ということで、利用できるので、簡単なのも魅力になっているので、人気が高まっています。

Airbnbに自宅の空いている部屋を登録すれば、世界中の旅行者が宿泊場所を探すために、Airbnbに登録されている部屋を探します。Airbnbは、安く泊まりたい人や現地の異国情緒を感じながら宿泊したいという利用者層がほとんどなので、利用者層の心をくすぐらせるようなサービスを提供すると、定期的な家賃収入として確保することができます。

空いている部屋が乱雑であれば、部屋を改装してから登録するという努力も場合によっては必要です。でも、ここを乗り切れば、定期的な家賃収入になるので、最初だけ投資です。そのまま貸し出しても大丈夫な状況であれば、それはそれでいいでしょう。ベッドやシーツ類の確保と、最低限の家電品さえあればOKです。

オリジナリティを出したい場合には、無償でネット環境の整っているPCを用意するというのも、いいかもしれません。外国人は日本らしい和風の部屋が好きです。あえて古い和室を提供するのもいいでしょう。
外国人は日本の民家に安く泊まることができる、ということに魅力を感じているからです。

宿泊施設との違いは、オーナーのカラーをここぞとばかりに出せることです。今、空いている部屋を貸すときに、自分だったら部屋がどうなったら宿泊したいかをテーマに、内装を進めていくと良いです。高級感を演出しても良いでしょうし、和風テイストの強い部屋にしても良いでしょう。安く泊まることができるとはいっても、お客様があってのことなので、自分だったら、どういう部屋だったら借りたいか、をテーマに部屋を準備すれば、外国のお客様も自然に集まってくるようになります。

良い部屋だと、口コミサイトでも高い評価を得られるので、自然にまた外国のお客様が宿泊してくれるという好循環が生まれます。

SNSでもご購読できます。