最近海外旅行者に人気のサービスであるAirbnbについて

Airbnbは日本での知名度はまだほとんどない事もあり、名前すら聞いた事がないという人も多いとは思いますが、世界ではすでに190ヶ国も展開しており、利用者は2千万件を越えている上にまだまだ増加中だという人気のサービスとなっています。
なぜこのサービスが近年ここまで広がりを見せているのかというと、それは旅行者側の意識が多様化しているという事が挙げられるのではないでしょうか。
日本では昔は海外旅行といえば、パックなどで集団で観光地を回るというものでしたが、日本が経済発展をしてきて日本人自体も裕福になってきて海外旅行にも手軽に行けるようになると、パックなどではなく個人で海外旅行に行く人が増えてきました。
ですが個人で海外に旅行に行くようになったとはいえ、あくまでもホテルに泊まってそこから観光地に観光に行くという事がメインだったのですが、せっかく海外までいくのに他人と同じ経験しか出来ない事に不満を覚える人達も徐々に増えてきており、それを受けてそこからさらに進化した旅行形態として登場したのが、Airbnbというサービスだと言えるのではないでしょうか。
Airbnbの最大の利点は、旅行などとは違い現地での生活を実際に体験出来る事だと思います。留学などといった大層な事まではしたくないのですが、現地の生活を少し体験してみたいという人などにはお勧めですね。基本的には家を貸してもらうだけなので、食事などをする為の買い物などはこちらが行わなくてはいけないので、市場などで買い物をしたりと現地での生活を味わう事が出来ます。
さらにこちらの経済状況や気分などにより、それこそ豪華なホテル並みの家に泊まる事が出来るかと思えば、アパートの一室のような生活観がある家に泊まる事が出来るなど、自由度が高いのもいいですね。
欠点としては、ホテルなどとは違い防犯面などに心配があるということです。airbnbのトラブルは部屋を貸す側のホストとの間に起こることもあるようで、その辺りの事前のコミュニケーションをしっかり取れる人なら、是非利用してみればいいと思います。

SNSでもご購読できます。